栽培品種

シャルドネ

フランス ブルゴーニュの白ワイン品種。 辛口の白ワインとして世界で高い人気です。 カルフォルニア、オーストラリアでも盛んに栽培されています。 高山村でも多く栽培されている品種です。


ソービニヨン・ブラン

フランス ボルドー地方の白ワインで有名です。 青草を思わせる独特な香りを持ち、味わいも個性的です。 近年、ニュージーランドでも有名な品種となりました。


メルロー

フランス ボルドーのポムロール地区やサンテミリオン地区の主要品種でソフトな果実味豊かなワインを醸されます。 日本では長野塩尻地区の桔梗が原が有名ですが、高山村でも高品質なぶどうが栽培されています。


カベルネ・ソーヴィニヨン

フランス ボルドー地区の代表品種 味わいは力強く、ほうずき香と言われる独特な香りがあり長い熟成により本領を発揮するタイプです。



カベルネ・フラン

フランスのボルドーやロワール地方で多く栽培されています。 「カベルネ・ソーヴィニヨン」の親に当たる品種です、カベルネ・ソーヴィニヨンに比べて早熟で香りも弱めです。 青草のような独特な香りを持ち、タンニンは弱め。 他の赤ワイン品種とブレンドして使用されることが多いです。


その他にも多様な品種を栽培しています。 ピノ・ノワール、ピノ・グリージョ、ピノ・ブラン、リースニングなど


たかやまワイン農園